本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.058-245-0059

〒500-8241 岐阜県岐阜市領下6-17-1

ブログ

  • アーカイブ

  • カテゴリー

トッピング ドックフード

2019年9月5日

ペピィから トッピングに使おうと思ってたオヤツや お試しフードが届きました。

8月まで ドックフード単品では なかなか 食べてくれず トッピングなど使って 何とか やり繰りしてたんですが  何と 9月に入ってから ドックフードだけで 食べてくれるように。ちゃんと食べてくれるのか ハラハラしながら フードを与えてますよ。やったあー食べてるぞ〜と。

フード以外に 朝晩 サプリメントや医薬品も与えています。サプリメントは サプレットプロ(霊芝やマカなど) 、ヴェルキュアバウ(野菜を使った栄養補助食品)、PEアイテクト(アスタキサンチン)。医薬品は肝庇護薬 利胆剤。これが また 与えるのが 苦労するんですよね。以前は お薬ちょーだいという投薬ゼリーに混ぜて 与えてたんですが 飽きて 今は 冷蔵庫。ホント 前までは 大好物で フードにトッピングして 与えてたぐらいだったんですが。

今は 

ピルポケットやピルアシストという柔らか形状の投薬補助トリーツで与えています。最初はどれも 食べ付き良かったんですが  段々とね 食べなくなってくるんですよ。そうすると 投薬補助トリーツに トッピングです。

写真のふりかけを表面にまぶして 与えると食べてくれてたんですが これが また 段々と難しくなっていくんですよね。口を大きく開けず 表面だけを うまい具合に食べてしまい 肝心の薬を食べてくれない。仕方ないんでね、口に入ったら 顎を持ち上げ 顔を上に向け   吐き出させないように 胃へゴックンさせてます。それでも 薬だけを口から出すことも。今は ペピィから 届いたトッピングに使用と思ってたオヤツを 投薬補助トリーツにまぶしてやると 案外 食べてくれるんで 助かってます。毎朝 晩 格闘です。このまま フードをプアな状態で食べていって欲しいものです。いつ 飽きる事やら。出来れば  ペピィからの お試しフードを与えない事を祈りたいですね。

お試しフードチェックノートトリーツいうものが 同梱されてましたー。

ちなみに  フード単品だけで 食べてますが Dr.sシリーズのシニアいうフードです。前はヒルズの糖尿病フードとトッピングで。シニアも 以前使ったんですが トッピングしないと なかなか難しかったんですが。

 

information

領下動物病院

〒500-8241
岐阜県岐阜市領下6-17-1
TEL.058-245-0059